10月 312014
 

前回の Graph API v2.1 リリースからわずか 83 日、日本時間の今日 (10/31) 未明に Graph API v2.2 が発表された。細かい点は色々あるにしても、前回までと異なり、今回は規約上または利用上の制限を加える方向のアップデートはほぼないといってよい。

主な変更点は以下の通り。

  • API 経由で Facebook ページ投稿のコメントの非表示化および非表示化のやり直しが可能となった。これにともない、コメント関連の APIcan_hideis_hidden などのフィールドが追加されている。
  • 複数アプリ間で名寄せを可能にするための新フィールド、token_for_business がユーザオブジェクトに追加された。
    • Facebook app をビジネスマネージャに登録していれば、token_for_business が取得できるようになる。
    • ただし、紐付けるビジネスマネージャを変更すると token_for_business の戻り値も変わるので、ユーザ識別用には使いづらい。
  • ユーザ情報、Facebook ページ、アプリのパーミッション、支払い情報などが変更された場合、変更があったことをリアルタイムでサーバ間通知する API エッジ subscribed_apps の追加。
  • API 経由で変更できる Facebook ページの設定項目をさらに追加。

また、今月頭に Ads API もバージョニングが導入されていたが、今回に合わせて Ads API のバージョンも Graph API と同じ v2.2 にアップデートされた。

そのほか、詳細な変更点は こちら

Continue reading »

10月 092014
 

[2014/11/18 追記] window.close() できない問題は、iOS 8.1.1 で解消した。

今かかわっているプロダクトでは、JavaScript の window.open() で別ウィンドウを開いた上で Facebook ログインダイアログを表示させ、認証完了時に window.close() で閉じているが、iOS 8.0 がまだベータだったころに検証したところ、window.close() で閉じられないという問題があった。

Apple の場合は突然仕様を色々変えてくるので仕様なのかバグなのか分からなかったが、チームメンバーがフォーラムに書き込んだところ、どうやらバグだということが分かった。

Continue reading »

10月 082014
 

今日から Facebook に関西弁が加わったらしいんやけど (Facebookで“ええやん!”を押そう 言語設定に関西弁が公式に追加 – 週アスPLUS)、Facebook を利用した実装側としては、ちょっと影響あるんちゃうかってモンもあるんやで。

Continue reading »

9月 092014
 

あまり大きな話ではないが、エンドユーザ向け Facebook 画面の「設定」にある「アプリ」メニューがアップデートされた。

facebook_settings_menu

といっても全体に公開されたわけではなく、一部ユーザに先行公開しておそらくは AB テストを実施しているものと思われる。以前のタイムライン画面のアップデートのときと同様、私のアカウントは先行公開対象だったので少し触ってみた。

Continue reading »

9月 052014
 

4 月 30 日の Facebook f8 2014 で導入されたパーミッションの Facebook レビューだが、なんだかんだとあまり情報が出てこない。それぞれのノウハウということで門外不出になっているのか、単にレビューに通らないのか……

そんな中、公私ともにある程度レビューが通るようになってきたので、公開できる範囲でアウトラインを紹介してみたいと思う。

facebook_review_granted
Continue reading »

8月 132014
 

前回書いた、今年 11 月 5 日以降「いいね」必須キャンペーンが Facebook Platform Policies 違反となる件は、週が明けてメディアが記事にしたりして大きく取り上げられることとなった。この結果、「いいね」必須キャンペーンを売りにしている業界では色々と動きが出ていたりするが、今回の件は「『いいね』必須の枠組みが規約違反」だけではないことに目を向けられていない流れがあるように感じている。

Continue reading »

8月 092014
 

(8/13、続報を追記。)

日本時間 5 月 1 日の Facebook f8 2014 は相当インパクトが大きかったが、ここで発表された Graph API v2.0 に続き、8 月 8 日に v2.1 が発表された。正直、v2.1 が来るのは来年くらいだと思っていた……

変更点の概要はこちら。機能面で大きな変更といえば、FQL が使えなくなったことだろうか。個人的には FQL でフリガナを取ったりしていたが、これは Graph API では未だに取得できないのでここが困ったところではある。
なお、FQL で友達総数を取っていたパターンもあるかと思うが、/me/friends で友達総数が返るようになったので、これを使えば同じように取得可能となる。

今回の v2.1 にともなう変更点で一番大きいのは、なんといっても Platform Policies の変更だろう。

変更点は 2 箇所で、ざっくりと以下の内容になる。

  • アプリ内課金がある場合は、Facebook 内または App Store などのプラットフォーム上で必ずアプリ内課金があることを明示する必要があること。
  • Facebook ページへの「いいね」や各種ソーシャルプラグインの利用に対してリワードを出すなどのインセンティブが、ファンゲートも含めて明確に禁止になった。ただし、ソーシャルログインや場所へのチェックイン、Facebook ページ内プロモーションへの応募に対してインセンティブをつけるのはok。

Continue reading »