9月 232017
 

以前、AMD Ryzen 7 1700 と Linux でカーネルがクラッシュしたり Segmentation Fault が多発する問題を書いたが、AMD Global Customer Care とやりとりした結果、最終的には無事解決できた。


Continue reading »

6月 032017
 

この問題は無事解決した。

我が家の自宅サーバは 10 年近く Xeon X3350 で稼働していたが、

  • さすがに 10 年も経つと HDD のセクタ置換済みが結構増えてきた。
  • 別に Phenom II 1065T で稼働する KVM マシンがあるが、電気代の関係で 1 台にまとめたい。
  • 1.5TB が溢れそうになってきた。

こともあって、最近リリースされた Ryzen 1700 でリプレイスすることにした。

しかし、実際に稼働させてみると 24 時間も経たずにカーネルがクラッシュしてしまう問題がある。


Continue reading »

7月 262012
 

 普段、自宅では Mac を使うことも多いが、仕事ではほとんど Gentoo Linux を使っている。とはいえ、仕事ではどうしても Office ドキュメントを扱うこともあり、LibreOffice ではレイアウトが崩れることが多いこともあって Windows XP + Office 2010 を使っている。

 Windows は自前でビルドした VirtualBox 上で起動していたが、当初割り振った仮想ディスクの容量では足りない事態になったため、仮想ディスクの容量を増やしてみた。

Continue reading »

7月 182012
 

 5 月に ZABBIX がメジャーバージョンアップして 2.0 がリリースされていたが、7 月にリリースされた 2.0.1 が Gentoo Linux でも Portage ツリーに追加されたのでインストールしてみた。

 これまでは Web インターフェイスについては手動インストールしていたが、外部監視用のさくら VPS には Gentoo Linux で使われている webapp-config を使ってインストールしたこともあって、LAN 内の ZABBIX についても webapp-config でアップデートすることにした。

Continue reading »

2月 062012
 

 旧 tech::dameningen で Linux-PAM 0.99 upgrade guide の超意訳文を公開していたが、不幸な RAID のトラブルにより消えていた。面倒なのでそのままにしていたが、最近、IBM developperWorks の記事からリンクされていることに気づいたのでサルベージしたものを再掲しておく。なお、内容は最初に翻訳した2007年11月28日時点のものなので、現在では変更されている可能性があることに気をつけて欲しい。

Continue reading »

1月 242012
 

 普段、職場でも Gentoo Linux を使っている私だが、自宅の開発環境も Gentoo Linux で、GUI周りの更新については自宅で検証してから職場で導入するようにしている。最近、~amd64 に GNOME 3 環境が降りてきたが、特に UI 周りの前評判が悪いこともあって更新を見送っていた。とはいえ、GNOME 3 に更新するのか、xfce4 に移行するのか、はたまた GNOME を捨て去って Gentoo Linux 以前に使っていた KDE に戻るのか決めるべきときにきたこともあり、まずは GNOME 3 を入れて試すことにした。

 更新にあたり、Gentoo 本家の GNOME 3.2 Upgrade Guide を自分用に以下、超和訳してみた。自分用超和訳なので意訳箇所も多いし、誤訳もある可能性もある。

Continue reading »