Category Archives: Linux

AMD Ryzen 向け一部マザーボードでは UEFI から C6 ステートを disabled にできない件

これまで何度か AMD Ryzen 7 が不安定でなんとか安定させようと頑張ってきたが、カーネル 4.13 以降でもようやく安定してきたので書いておく。

Read more »

AMD Ryzen 7 1700 + Linux カーネル 4.13 以降でカーネルがクラッシュする問題

AMD RYZEN 7 1700 + LINUX でカーネルのクラッシュと SEGV が起きる問題が解決しました」で Ryzen 7 の SEGV 問題と RMA で解消したことを書いた。が、カーネル 4.12 で数週間ごとにクラッシュすること、4.13 以降だと数時間でクラッシュする問題に悩まされていた。


Read more »

AMD Ryzen 7 1700 + Linux でカーネルのクラッシュと SEGV が起きる問題が解決しました → していませんでした

以前、AMD Ryzen 7 1700 と Linux でカーネルがクラッシュしたり Segmentation Fault が多発する問題を書いたが、AMD Global Customer Care とやりとりした結果、最終的には無事解決できた。


Read more »

[解決済] AMD Ryzen 1700 + Linux Kernel 4.11 でカーネルがフリーズする問題

この問題は無事解決した。

我が家の自宅サーバは 10 年近く Xeon X3350 で稼働していたが、

  • さすがに 10 年も経つと HDD のセクタ置換済みが結構増えてきた。
  • 別に Phenom II 1065T で稼働する KVM マシンがあるが、電気代の関係で 1 台にまとめたい。
  • 1.5TB が溢れそうになってきた。

こともあって、最近リリースされた Ryzen 1700 でリプレイスすることにした。

しかし、実際に稼働させてみると 24 時間も経たずにカーネルがクラッシュしてしまう問題がある。


Read more »

mdadm による RAID1 を rootfs にしてハマった件

我が家のルータは Gentoo Box だが、朝起きると Kernel Panic になっていた。再起動してみると……

SSD has gone

BIOS から SSD を認識しないようになっていた……

Read more »

CentOS 4.x 向けに Shell Shock 対応パッチを当てた bash rpm を作ってみた件

shellshock

ここのところ色々と話題になっている Shell Shock 問題、顧客からの問い合わせで色々大変な思いをしているケースもあると思う。 特に今回の Shell Shock は一度のパッチですべてを解決できなかったこともあり、相当大変だったと思う。JPCERT の脆弱性情報も対応するパッチ情報で「以下」と「未満」を間違えていたりと、どれが正しいのかよく分からない状況だった。

そんな場合に問題になるのが、サポート対象外となってもリプレイスできない、リプレイスするためのリソースを割り当てられない CentOS 4.x の対応。

Read more »