Author Archives: Kenta ONISHI - Page 12

10/12以降、TwitterでOAuth認証に失敗したり古いTwitter APIのエンドポイントにアクセスできなくなった件

 Twitter が流行りだしてもう数年、ボットを飼っていたりする人も多いとは思うが、今日 10/12 前後 (正確には日本時間で10/11早朝) を境に Twitter API の古いエンドポイントが削除されたため、tweet できなくなったり Twitter 側のプロフィールを取得できなくなった実装がちらほらあるかと思う。こまめに修正したりライブラリに依存している場合にはライブラリをこまめに更新していれば問題はないのだが、数年前の実装の場合はほぼこれに該当すると見ていい。

 ざっと確認した範囲だと、例えば ATND は Twitter でのログインができなくなっている。

Read more »

2012年8月の売買電量を見ながら東京電力の料金プランを検討する

 以前、6月分の売買電量を紹介したが、8月分も検針が無事終了した。7月分は1週間ほど帰省で不在だったために買電量が多かったので8月分を貼るとともに、1時間おきに消費電力量、発電量を記録しているので、それを元に従量電灯Bから時間帯別課金に変更した場合にどれくらい変わるかを計算してみたい。

Read more »

13インチMacBook Air Mid 2012をセミナーに持って行ってみた

 先月購入した MacBook Air だが、以前書いたとおり、13 インチのほうが電池の持ちはよいので早速セミナーに持ち出してみた。今回参加したのは、たまたま大阪にいる予定があったこともあってソーシャルメディアサミット in 関西 2012

Read more »

13インチMacBook Air Mid 2012が初期不良交換になった件

 11 インチ MacBook Air Late 2010 を買ってから 1 年半、13 インチの MacBook Air Mid 2012 に買い換えたわけだが、筐体にへこみがあったため、初期不良交換となった。ネットでは Peko と呼ばれるゴム足の高さが微妙に違うために安定して置けない問題があるらしいが、我が家の MacBook Air は幸いにしてその問題はなかった。だが、ステレオジャック部分にえぐれがあり、実動に問題はないが精神衛生上だいぶんよろしくない状態だったので AppleCare に連絡して初期不良交換となった。

 到着が土曜日だったので担当者と繫がらず、初期不良交換の判断は月曜日となった。そのために日曜日に銀座のアップルストアのジーニアスバーに行ってみたが、

  • オンラインストアで購入したものは基本的にオンラインで対応する。
  • カスタマイズしたものの場合、いわゆる特盛以外は店頭在庫がないために交換対応できない。
  • ただ、アップルストアで購入した場合なら、この状態のものは初期不良交換の対応範囲となる。

 とりあえずは交換対応になりそうだということで安心して週明けを迎えた。

Read more »

MacBook Air 13インチを買った件

 普段、職場では Gentoo Linux マシンを使っている私だが、自宅などでは割と MacBook Air を使っていたりする。当初は MacBook 唯一のユニボディだった MacBook Late 2008 モデルを使っていたのだが、さすがに 2kg は重いことから MacBook Air 11インチ Late 2010 特盛りを使っていた。

 11 インチ Mac はバランスがとれていて使いやすかったのだが、

  • Core 2 Duo 1.6GHz だと Flash てんこ盛りのサイトでかなり重くなってしまう。
  • SandyBridge 版 MacBook Air は 2 倍以上速いらしい。さらに IvyBridge 版はその 2 倍という噂。
  • 11 インチの可搬性は非常によいのだが、作業をするには画面の広さも重要。
  • 13 インチのほうが電池の持ちがよい。
  • SD カードの読み書きをする機会が割とある。(デジカメ・ドライブレコーダー・レーダー探知機の更新など)
  • 仕事でも私物 MacBook Air を使う機会がちょこちょこ増えてきており、それなりにマシンパワーを要求される場合も出てきた。
  • キーボードバックライトにワクワクする。

ことから、6 月に発売された 13 インチ Mid 2012 に買い換えた。

MacBook Air
Read more »

spam配信システム「B.E.A.M」の送信元IPアドレスが変わった件

 「B.E.A.M.」という名前で Software Design の裏表紙にも広告を出していた spam 配信システムからのメールを叩き落す件について過去何度か記事にしていたが、APNIC 経由でいくつか新しい IP アドレス帯を取得したらしく、Postfix のメールにログが残っていた。

 「0day.jp (ゼロデイ.JP): 日本語携帯スパムメールの調査(Part 3): あるワンクリック詐欺の迷惑メールのソースは『MATCHYOU.BIZ /180.222.53.5』と&『G-GREE.COM/203.142.201.70』のアダルト詐欺サイト」によると SPF を設定しているらしく、いくつかのメールサーバでは通してしまうこともあるらしいが、我が家のメールサーバはまだ抜かれていない。仮に抜かれても某エムゲームジャパンにのみ登録した送信先アドレスは reject 済みではあるのだが…

Read more »