5月 212012
 

 NHK NEWS WEB で「金環日食で気温1度近く下がる」という記事があった。

京都大学の研究グループが金環日食が起きている間の大気の変化を観測したところ、金環日食の前後15分ほどの間に地上の気温が1度近く下がったことが分かりました。

中略

観測の結果、金環日食になる5分ほど前から地上の気温が急激に下がり始め、金環日食の10分ほどあとには1度近く下がったということです。
研究グループは月によって太陽の日射が遮られたため、気温が下がったとみています。

 我が家でも 6 時 19 分 〜 9 時 2 分まで日蝕があり、うち 7 時 32 分 〜 7 時 37 分まで金環蝕だった。(アストロアーツ「金環日食2012」:いつ、どこで見られるの?より) 我が家では金環蝕の時間帯は雲が切れており、太陽観察用オペラグラスで観察することができた。

金環蝕観察中

金環蝕観察中


終わりつつある金環蝕

終わりつつある金環蝕


Continue reading »

5月 062012
 

 しばらく前から放射線量計測や気象観測をどうやるか色々と挑戦してきたが、せっかくのゴールデンウィークなので、清瀬市北部の空間線量を定期的に計測し、Twitterに流す野良モニタリングポストを作ってみた。

 以前は Strawberry Linux の USB-GEIGER を使っていたが、

  • ハードウェアで何かとトラブルを抱えていたこと
  • そもそも自己ノイズが結構あったりすること

から、若松通商製の簡易モニタリングポストキット Mark2 を投入した。

Continue reading »

5月 052012
 

 以前、USB Weather Board の雨量計誤検知対策でファームウェアを変更したことを書いたが、信号の変化で割り込みをかけてソフトウェア的に処理することから、割り込み部分の処理が結構重くなっていた。そこで、教えてもらったローパスフィルタを追加してみた

Continue reading »

3月 312012
 

 「USB Weather Boardで雨量計の誤検知の対応とウォルボックス内の温度を管理する」でウォルボックス内の温度を下げるためにファンを設置したが、それでもウォルボックス + ルーバーでは廃熱し切れず、直射日光が当たると 10 度近く高い気温を指すようになっていた。こういったケースにはパゴダと呼ばれるケースがいいらしい

 そこでネットを徘徊していると、アメリカアリゾナ州にある Ambient Weather 社からSRS100LX Temperature and Humidity Solar Radiation Shield なるパゴダが売られているのを発見した。少し小さなサイズの SRS100 もあるが、結果から言えば SRS100LX のほうがいい。ただ一つ問題があって、アメリカまたはカナダにしか発送してくれない。Amazon.com でも売られているが、こちらも発送条件は同じ。なので、輸入代行で個人輸入した。この辺の詳細はまた別途書きたい。ちなみに、Amazon.com だと送料無料になるが、Weather Underground のクーポン「wunderground」を使うと 10% off になるので、Ambient Weather から買った方が安いかと思う。

SRS100LX

SRS100LX


Continue reading »

3月 252012
 

 前回、Weather Meters の雨量計が誤検知することを書いたが、これの対応としてさしあたり雨量計のみを外してバルコニーの手すり部分に設置してみた。

雨量計を取り外してみた

雨量計を取り外してみた

 台風時にはこれでは困るが、とりあえずはこんな感じで問題ないはず。こんな感じで、風向、風速、雨量も含めて観測できるようになった。

Continue reading »

3月 242012
 

 以前、XBee S1 の通信距離が短いという問題があることを書いたが、10mW とより高い出力を稼げる XBeePRO ZB を入手したので換装してみた。PRO はノーマルと違って国内版とアメリカ版で出力に差があり、アメリカ版を買うと出力が大きすぎて違法になるので気をつける必要がある。

USB Weather Board + XBee Pro

USB Weather Board + XBee Pro


Continue reading »

3月 182012
 

 通信距離に問題はあるものの無線通信が可能になった USB Weather Boardだが、風向・風力・雨量を測定するためには別途 Weather Meters が必要になる。例によって国内では Strawberry Linuxgalileo 7 から入手できる。個人輸入するなら、元々は Argent Data Systems が開発した Wind / Rain Sensor Assembly なので、こちらを購入するのもよい。

Weather Meters

Weather Meters


Continue reading »