9月 172011
 

 前回、kvm ゲストとして Gentoo Linux をインストールしたが、このままだとゲスト環境の NIC やストレージ周りが実際のハードウェアをエミュレーションしているため、オーバーヘッドが大きくなる。そのため、これらを VirtIO と呼ばれる準仮想化デバイスに置き換えてオーバーヘッドを減らす。

Continue reading »

9月 162011
 

 以前、Gentoo Linuxベースの kvm ホストを作成するところまで紹介したが、次は kvm 上で動くゲストに Gentoo Linux をインストールする。

 まずディスクの準備をする必要がある。kvm 関係の記事をググるとよく raw イメージや qcow2 で仮想ディスクを作っているが、開発環境で検証していたときは qcow2 で運用していたものの、最終的に Xen から引き続き LVM で仮想ディスクを作成した。ディスクイメージのほうがポータブルではあるが、今回はそもそもポタービリティが必要ではないこと、バックアップで LVM スナップショットを使いたかったことによる。

Continue reading »