5月 032010
 

 あり得ないくらい唐突な話だが、戸建てを衝動買いした。テプラ(KINGJIM SR550)を買うのには3ヶ月くらい悩んだくせに、家は実質15分くらいしか悩んでいなかったと思う。

 まさに

iyh.png

というのがふさわしい感じだった。

 買ったのは前のマンションから徒歩4分くらいの距離にある建売なのだが、前日に家族はマンションのポストに投げ込まれていたチラシで、私はたまたまスーモで同じ物件を見ていたこともあって、「じゃあ見に行こうか」と軽い気持ちで見に行ったのが発端だった。

 去年の夏に分筆→施工開始のタイミングでたまたま散歩の途中で見たときは「こんなところのこんな家、誰が買うんやろ?」などと言っていたのだが、実際にオープンハウスを見てみると

  • 安い。周辺の相場からしても500万ほど安い上に、見に行った1時間前にさらに200万下がっていた。
  • 今のマンションの家賃・共益費+駐車場代よりもローンの月々支払い+固定資産税・都市計画税の金額の方が少なかった。
  • 建売の割には庭が広い。

というのがあった。さらに、その時点で

  • 子供が生まれて、育児環境としてマンションではなく戸建てが欲しかった。
  • そのとき住んでいたマンションの住環境がとてつもなく悪かった。
    • 管理がほとんど行き届いていない。
    • マンション住民の質。

といった問題も抱えていたので、15分ほど考えてから購入することに決めたのだが、手持ち資金0、手付け金を除けば諸費用もローンに含める形なのでまずはローンが下りるかが心配だった。

 また、周辺の相場から見て500~700万ほど安いことから、上物はそれなりの金額なんだろうと思ったが、そこは現在抱えている問題と比較の上、購入する方がまだメリットがあると考えたので、それこそ清水の舞台から飛び降りる気持ちで「じゃあ買いますわ」と白菜でも買うかのような勢いで営業に伝えてしまったのである。

 これが2010年3月27日のことなのだが、今後、入居までの流れをblogに書いていきたいと思う。

(2015/06/12 追記) その後、この建売を売却して注文住宅を建てることにした。その流れについては別 blog にまとめたので、そちらも参照されたい。


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

  One Response to “突然ですが戸建てを買いました”

  1. […] 別のブログで 5 年前に建売を衝動買いした経緯を書いていますが、買った当時はぼんやりと最低でも 10 年は住むんだろうなと思っていました。実際住んでみると断熱に不満はあるものの […]