5月 132017
 

以前の記事で Multiple Images in Dynamic Ads がリリースされたものの API のバグで利用できないと書いたが、無事に修正された

今回のプロダクトはドキュメントによって名称が揺れていて、Ads News – Announcing Marketing API v2.9 では Multiple images in Dynamic Ads になっているが、ChangeLog では Multi-Images for Single Item になっている。Multi-Images for Single Item のほうが分かりやすいので、今後当ブログではこちらに統一したい。

サンプル

さて、実際に作ってみるとこんな感じになる。


Continue reading »

4月 282017
 

また何も書かずに1年近くが経ってしまった。最近は Facebook Ads などのインフィードダイナミック広告にフォーカスしているので、その辺を中心に今後はもう少し真面目に更新していこうと思う。

さて、先週の Facebook F8 のタイミングで Facebook Marketing API も v2.9 になった。


Continue reading »

12月 202015
 

この記事は、 フィードフォースエンジニア Advent Calendar 2015 20 日目の記事となる。
前日は cross_black777 氏による「転職してほぼ1年が経ったので振り返る」。cross_black777 氏とは最近まで余り絡む機会がなかったものの、遠くから見ていても特にここ数ヶ月は相当(前向きな意味で)変わってきており、自分もモタモタしていられないと思う次第。


さて、前回の Facebook Global Partner Summit の前には、シンガポールで開催された Twitter AdsAPI Orientation に参加してきた。

Continue reading »

12月 112015
 

この記事は、 フィードフォースエンジニア Advent Calendar 2015 11 日目の記事となる。
前日は mgi166 氏による「今更ながら minitest 入門してみた話」。


最近は、オフィスではプロダクトの雑用係、プライベートではお受験だの家の新築だので全くエンジニアっぽいことはしていないという……

さて、もう先月の話になるが、弊社は Facebook Marketing Partner ではないものの、サンフランシスコにある Pier 35 で開催された Facebook Global Partner Summit に弊社社長と 2 人で行ってきた。

なお、2人とも英語はほぼ話せない。
なお、2人とも英語はほぼ話せない。
なお、2人とも英語はほぼ話せない。(リスニングはそれなりにできる、多分)

Let's Build
Continue reading »

11月 202014
 

まず始めに、所属先で新規サービス Feedmatic がリリースされましたというお話から。某ソーシャル PLUS に引き続き、コンセプト検証から協力企業様の検証用出稿まで割と開発統括的な立ち位置で作業していたので、感慨深いものがある。プロダクトのコードは 1 行も書いていないが……

それはさておき、検証で Facebook 広告のターゲティングとして東京近辺を指定しようとしたが、Ads API 経由で指定する場合、対応するコードを指定する必要がある。コードは API で検索可能だが、単純に「Tokyo」というキーワードで検索すると……

Continue reading »

11月 042014
 

Graph API v2.2 と同時に Ads API v2.2 がリリースされた。これまで Ads API は事実上 Facebook とコネクションがないと開放して貰えなかったが、バージョニングが導入された 10 月 1 日の v2.1 以降は、申請なしでも 5 広告アカウント、申請すれば 25 広告アカウントまで利用できるようになった。(ただし、API へのアクセス制限はかなり強めに設定される)

adsapi_submission

v2.1 以降、まず Ads API アプリを Development Access で開発し、ある程度完成した時点で Basic Access に submission することになる。ある程度成功してきたら Standard Access に切り替わるイメージだろうか。ただし、Development Access ほどではないにせよ、Basic Access でも API 呼び出し制限はあるらしい。Standard Access でも UPPA 投稿などで API 制限が気になるレベルなので、Basic Access でどの程度の制限があるのか気になるところではある。

今まで Ads API はクローズドだったので blog のネタにしてこなかったが、Standard 以外は事実上開放されたのにともない、今後はたまにネタにしていこうと思う。

Continue reading »

10月 312014
 

前回の Graph API v2.1 リリースからわずか 83 日、日本時間の今日 (10/31) 未明に Graph API v2.2 が発表された。細かい点は色々あるにしても、前回までと異なり、今回は規約上または利用上の制限を加える方向のアップデートはほぼないといってよい。

主な変更点は以下の通り。

  • API 経由で Facebook ページ投稿のコメントの非表示化および非表示化のやり直しが可能となった。これにともない、コメント関連の APIcan_hideis_hidden などのフィールドが追加されている。
  • 複数アプリ間で名寄せを可能にするための新フィールド、token_for_business がユーザオブジェクトに追加された。
    • Facebook app をビジネスマネージャに登録していれば、token_for_business が取得できるようになる。
    • ただし、紐付けるビジネスマネージャを変更すると token_for_business の戻り値も変わるので、ユーザ識別用には使いづらい。
  • ユーザ情報、Facebook ページ、アプリのパーミッション、支払い情報などが変更された場合、変更があったことをリアルタイムでサーバ間通知する API エッジ subscribed_apps の追加。
  • API 経由で変更できる Facebook ページの設定項目をさらに追加。

また、今月頭に Ads API もバージョニングが導入されていたが、今回に合わせて Ads API のバージョンも Graph API と同じ v2.2 にアップデートされた。

そのほか、詳細な変更点は こちら

Continue reading »