11月 232011
 

 前回、RD1706 で高い線量を計測した等供与清瀬市にある自宅雨水浸透ますだが、知人から ECOTEST TERRA-P MKS-05 をお借りできたので再計測してみた。TERRA-P MKS-05 は RD1706 と同じ SBM-20 系列のガイガー・ミュラー管を持つガイガー・ミュラーカウンタになる。

Continue reading »

11月 212011
 

 前回、StrawberryLinux USB-GEIGER を買ったことを書いたが、やはりキットだということもあって、別途ガイガー・ミュラーカウンタを購入した。今回購入したのは RADEX RD1706。若干高めに出るという噂もあるが、過去原発事故も経験したロシア製GM管、SBM-20-1を2本搭載したモデルになる。

rd1706.jpg

Continue reading »

2月 232011
 

 世の中は確定申告の時期だが、株やFX、副業をしていない会社員・公務員にとっては、年末調整だけで確定申告は不要なことが多いため、確定申告には縁遠い人も多い。だがしかし、最大500万円が還付される住宅ローン減税を受けるには、年末調整していたとしても初年度は必ず確定申告する必要がある。

 集めないといけない書類も多いが、多忙な会社員でも、PCとプリンタがあって、かつ昼休みなどの空いた時間に郵便局に行くことができれば手続きできるので、私のやった手順を説明したい。以下、新築建売を買った場合を前提に説明する。新築建売ではなく、元々持っている土地に新築した場合などは必要な書類が減るケースがある。

Continue reading »

7月 302010
 

 前回に引き続き、今回は建売を買う上での諸費用について。

 新築建売でも中古でも注文住宅でも何でもいいが、家を買うとき、例えば価格が3,000万円だったとして、3,000万円だけで済むわけではない。住宅ローンを組まずに即金で買ったとしても、本体価格以外に大体以下の費用が必要になってくる。

  • 売買契約書に貼る印紙代(印紙税)。
  • 土地・建物の所有権保存・移転登記料。場合によっては司法書士への報酬。
  • 不動産屋への仲介手数料。
  • 都市計画税・固定資産税の日割り精算。
  • 不動産取得税。
  • 火災保険。

建売の場合は、不動産取得税は減免措置などで0になるケースもままある。電話で確認したところ、東京都の場合は不動産取得や減免措置の届け出などを提出しなくても、不動産取得税が減免措置後にさらに課税される場合のみ申請書を送ってくるとのこと。

 さらに、住宅ローンを組んだ場合は以下が追加される。

  • 住宅ローン事務手数料。
  • 金銭消費貸借契約書に貼る印紙代(上記事務手数料に含まれる場合もある)。
  • 保証料。

 これに加えて、新築の注文住宅の場合、カーポートなどの外構工事、地盤改良などがあるらしい。建売の場合は、前回も書いたとおり、カーテンや雨戸の施工費用がかかる場合がある。

 以外に忘れるのが引っ越し費用だろう。また、賃貸マンションからの引っ越しの場合、照明器具やクーラーなどの家電買い増しと設置が割とかかったりするので気を付ける必要がある。

Continue reading »

5月 102010
 

 引っ越しして2週間、GWを挟んだのでようやく片付いてきた感じ。GWといっても初節句とも被っていたので、思いの外バタバタしていたが……

 さて、戸建ての件の続き。何故戸建てを衝動買いしたのか、というそもそも論を出しておく。

Continue reading »