9月 112012
 

 以前、6月分の売買電量を紹介したが、8月分も検針が無事終了した。7月分は1週間ほど帰省で不在だったために買電量が多かったので8月分を貼るとともに、1時間おきに消費電力量、発電量を記録しているので、それを元に従量電灯Bから時間帯別課金に変更した場合にどれくらい変わるかを計算してみたい。

Continue reading »

7月 102012
 

 前回、初めての検針結果を貼ってみたが、月に1回の検針結果だけで売電量などが分かるのはあまり効率もよくない。電力モニタ JH-RWL3 でも確認はできるが、粒度は 1 時間単位とそんなに細かくはない。

 ただ、JH-RWL3 には lighttpd による Web サーバ機能があり、LAN 越しにもアクセスすることができる。そのため、ZABBIX で 30 秒ごとにデータを取得するようにしてみた。

Continue reading »

6月 282012
 

 我が家に導入したシャープ製太陽光発電システムだが、電力モニタ JH-RWL3 のネットワーク周りにバグがあるっぽい。Linux Box から cron などで定期的に JH-RWL3 の Web サーバにアクセスして発電量または電力消費量などを監視する際、JH-RWL3 に割り当てる IP アドレスを固定する必要がある。だが、手動設定で IP アドレスを固定した場合、Linux Box と JH-RWL3 での HTTP 通信は問題ないが、「設定」メニューにある「通信テスト」を行うと「ルータ〜モニタリングセンタ間の通信」が NG となる。

JH-RWL3 の通信テストで NG が出る

JH-RWL3 の通信テストで NG が出る


Continue reading »

6月 242012
 

 我が家では月に1~2回、入間市にあるコストコ入間倉庫店に買い出しに行っている。コストコの隣は三井アウトレットなので、買い出しのついでに服などを買ったりしているのだが、たまたまそこで太陽光発電のイベントをやっていた。やっていたというよりはほぼ常設なのだが、

  • 常時稼働しているサーバ類が3~4台あり、それだけで電気代が500~600Wほど消費していること。
  • 以前より太陽光発電には興味があったこと。
  • 大災害時に若干とはいえ太陽光発電システム単体で自宅に電力供給が可能なこと。
  • 基本的に太陽電池で自家発電した電力を使い、不足分のみを東京電力から買電すること。余剰分は東京電力に売電できること。
  • 太陽光発電促進付加金を払うだけなのは癪なこと。

より、太陽光発電システムの設置に興味があったので話を聞いてみて、実際に施工してみた。

Continue reading »

2月 172012
 

 少し前に、息子に金魚を買ってあげようと思ってペットショップに行ったのだが、そこで格安で売られているチワワを見つけてしまい、ついつい買ってしまった。当時生後2ヶ月半前後で、特に障害もない。むしろチワワとしてもかなり可愛い部類に入っていて、どう見ても15万前後するような犬が Mac mini を買うような感覚で買えるお値段だったのでお救いするしかないと思った次第。

チワワ

 結局我が家ではリビングに犬用サークルを置いてそこで飼っているが、深夜帯は1匹そこで寝ていることもあって、室温の相当な低下が予想される。だが、当然寝ているのでどれくらいの室温になっているか全く不明なので、Strawberry Linux から出ている USB-RH を設置して、Gentoo Linux と ZABBIX を組み合わせてモニタリングすることにした。

USB-RH
Continue reading »

12月 062011
 

 11月にVer.2になったStrawberryLinux USB-GEIGERだが、Ver.1 はまんぼうのつれづれ日記 – 「ストリナのUSBガイガーカウンタキットの製作と問題点」によると、GM管にかけられる電圧が高すぎるという問題があるらしく、11月上旬に新ファームウェアを導入したチップが配布されるとのことだった。

 そのチップが昨日12月5日に届いたので、早速換装してみた。

usb_geiger_new_chip.jpg
Continue reading »