6月 122015
 

私事ながら、5 年前に衝動買いした建売を売って住み替えすることにした。さすがに注文住宅を衝動買いするのは無理なこと、加えて建売の残債が出るので一旦仮住まいすることになり、先日仮住まい先に無事転居した。

転居の際にこのブログを運用する自宅サーバ群も当然移転する (一部を除き、基本的に自宅サーバで運用している) ことになった。いい機会なのでカーネルのアップデートと筐体内部の掃除をすることにしたわけだが……

Continue reading »

10月 052014
 

shellshock

ここのところ色々と話題になっている Shell Shock 問題、顧客からの問い合わせで色々大変な思いをしているケースもあると思う。 特に今回の Shell Shock は一度のパッチですべてを解決できなかったこともあり、相当大変だったと思う。JPCERT の脆弱性情報も対応するパッチ情報で「以下」と「未満」を間違えていたりと、どれが正しいのかよく分からない状況だった。

そんな場合に問題になるのが、サポート対象外となってもリプレイスできない、リプレイスするためのリソースを割り当てられない CentOS 4.x の対応。

Continue reading »

4月 272014
 

 業務で AWS をアベイラビリティゾーンが ap-northeast-1a と ap-northeast-1b しかない時代から使っている。その関係で基本的に 1a と 1b で Multi-AZ などを組んでいるが、ここ最近は特に 1a でいくつか問題があった。

 その根本原因はただ 1 つだという……

Continue reading »

5月 082013
 

 うちのメールサーバは若干厳し目にanti spam設定しているのだが、珍しくフィッシング系の spam が届いていた。

Return-Path: <autoinfo_jp@account.square-enix.com>
X-Original-To: xxx@xxxx.jp
Delivered-To: xxx@xxxx.jp
Received-SPF: spf-unknown
Received: from rcdchq.net (mail.highartland.com [211.155.129.5])
     by ulysses.dameningen.jp (Postfix) with ESMTP id 7EB863007EE
     for <xxx@xxxx.jp>; Tue, 7 May 2013 06:40:07 +0900 (JST)
Date: Tue, 7 May 2013 05:39:58 +0800
From: “autoinfo_jp” <autoinfo_jp@account.square-enix.com>
To: <xxx@xxxx.jp>
Subject: あなたのスクウェア・エニックスアカウントの異常
Message-ID: <20130507054010464027@account.square-enix.com>
X-Priority: 1 (Highest)
X-mailer: Foxmail 6, 13, 102, 15 [cn]

スクウェア・エニックスアカウント管理システム
あなたのスクウェア・エニックスアカウントの異常、ログインしてください:http://secure.square-enix.com/account/app/svc/Login.html?cont=account
商品やサービス側に関連するサポート情報
スクウェア・エニックスサポートセンター
http://secure.square-enix.com
※サイト、検索機能の様々な製品やサービスの利用
サポート情報は確認した。
スクウェア?エニックスサポートセンターのご意見やご要件、ご使用ください

 そもそも日本語が怪しいので、これを信じるヤツは相当情弱じゃないかというのが率直な感想。そして、未だに X-Mailer ヘッダで自己主張するパターンがあるのね……

Continue reading »

7月 262012
 

 「B.E.A.M.」という名前で Software Design の裏表紙にも広告を出していた spam 配信システムからのメールを叩き落す件について過去何度か記事にしていたが、APNIC 経由でいくつか新しい IP アドレス帯を取得したらしく、Postfix のメールにログが残っていた。

 「0day.jp (ゼロデイ.JP): 日本語携帯スパムメールの調査(Part 3): あるワンクリック詐欺の迷惑メールのソースは『MATCHYOU.BIZ /180.222.53.5』と&『G-GREE.COM/203.142.201.70』のアダルト詐欺サイト」によると SPF を設定しているらしく、いくつかのメールサーバでは通してしまうこともあるらしいが、我が家のメールサーバはまだ抜かれていない。仮に抜かれても某エムゲームジャパンにのみ登録した送信先アドレスは reject 済みではあるのだが…

Continue reading »

7月 182012
 

 5 月に ZABBIX がメジャーバージョンアップして 2.0 がリリースされていたが、7 月にリリースされた 2.0.1 が Gentoo Linux でも Portage ツリーに追加されたのでインストールしてみた。

 これまでは Web インターフェイスについては手動インストールしていたが、外部監視用のさくら VPS には Gentoo Linux で使われている webapp-config を使ってインストールしたこともあって、LAN 内の ZABBIX についても webapp-config でアップデートすることにした。

Continue reading »

7月 102012
 

 前回、初めての検針結果を貼ってみたが、月に1回の検針結果だけで売電量などが分かるのはあまり効率もよくない。電力モニタ JH-RWL3 でも確認はできるが、粒度は 1 時間単位とそんなに細かくはない。

 ただ、JH-RWL3 には lighttpd による Web サーバ機能があり、LAN 越しにもアクセスすることができる。そのため、ZABBIX で 30 秒ごとにデータを取得するようにしてみた。

Continue reading »