11月 202014
 

まず始めに、所属先で新規サービス Feedmatic がリリースされましたというお話から。某ソーシャル PLUS に引き続き、コンセプト検証から協力企業様の検証用出稿まで割と開発統括的な立ち位置で作業していたので、感慨深いものがある。プロダクトのコードは 1 行も書いていないが……

それはさておき、検証で Facebook 広告のターゲティングとして東京近辺を指定しようとしたが、Ads API 経由で指定する場合、対応するコードを指定する必要がある。コードは API で検索可能だが、単純に「Tokyo」というキーワードで検索すると……

Continue reading »

11月 042014
 

Graph API v2.2 と同時に Ads API v2.2 がリリースされた。これまで Ads API は事実上 Facebook とコネクションがないと開放して貰えなかったが、バージョニングが導入された 10 月 1 日の v2.1 以降は、申請なしでも 5 広告アカウント、申請すれば 25 広告アカウントまで利用できるようになった。(ただし、API へのアクセス制限はかなり強めに設定される)

adsapi_submission

v2.1 以降、まず Ads API アプリを Development Access で開発し、ある程度完成した時点で Basic Access に submission することになる。ある程度成功してきたら Standard Access に切り替わるイメージだろうか。ただし、Development Access ほどではないにせよ、Basic Access でも API 呼び出し制限はあるらしい。Standard Access でも UPPA 投稿などで API 制限が気になるレベルなので、Basic Access でどの程度の制限があるのか気になるところではある。

今まで Ads API はクローズドだったので blog のネタにしてこなかったが、Standard 以外は事実上開放されたのにともない、今後はたまにネタにしていこうと思う。

Continue reading »