12月 202012
 

 最近、公私ともに KVM による仮想環境を割と使っているのだが、管理については適当で、virsh で操作する程度だった。とはいえ、完全仮想化した CentOS を大量に飼ってたり VNC でコンソールに接続する際に virsh vncdisplay → vncviewer に接続先入力といった面倒がちょこちょこ発生したりして面倒なので、遅ればせながら virt-manager を使ってみた。

 要件としては、

  • KVM ホストに対して SSH でリモート接続。
  • SSH は公開鍵認証。
  • 秘密鍵のファイル名はデフォルト以外のものにしたい。

といったところだろうか。

Continue reading »