2月 022011
 

 まず最初に訂正から。DR-3000を買ったときの記事では、DR-3000がWDRだと書いていたが、コメントでも指摘されたとおり、DR-3000はWDRではない可能性が高い。そのため、該当記事を修正させていただいた。

 さて、DR-3000はGPS搭載だが、実運用で全くGPS衛星を捕捉できない現象があった。原因は、DR-3000の電源ケーブルがDR-3000本体の上にかぶっていて、電源ケーブルから出ている何かが問題と思われる。実際、かぶっているケーブルを本体の下にずらしたとたんに衛星を捕捉したので間違いないだろう。

 そこで、その対策として、フェライトコアをつけてみた。

ferrite_core.jpg

今回買ったのはELECOMのフェライトコア NF-37SS。この手のものがどれくらい効果が出るか微妙な気はするが……

Continue reading »

2月 012011
 

 前回まででハードウェアの選び方とUSBメモリへの書き込み方だけさらっと書いたが、実際の設定などは他のblogで詳しく書かれていたりするのでサクッと割愛して、9650SEを認識させる方法だけ書いておきたい。

 9650SEのESXi用ドライバはLSIのサイトにあるのでこれを持ってくる。また、ドライバインストールには、VMware vSphere CLIが必要になる。CLIといってもActivePerlと管理用Perlスクリプトの集合 + コマンドプロンプトだったりするのだが、Perlが面倒くさいWindowsならではの仕様と言える。

Continue reading »